第4回八ヶ岳「天のみとびら・アワの唄ワーク

 

13770300_1121604151246316_5697274841743190696_n

 

13874843_1819655488254198_1750962446_n

7・23.2016 身曾 岐神社にて、あわのうた ご奉納舞

 

13872372_1819655491587531_1630520418_n.jpg

 

13558778_1118304984902099_8380104148932845061_o

 

13769591_1121604167912981_8754337437072584906_n

 

八ヶ岳は天女山にて、あわの唄 天のみとびら ご奉納舞

株式会社やつは、滝沢泰平さま、知広さま、長 典男さま、アマミ舞創始者 花柳鶴寿賀(鶴阿弥)先生を始め、一般社団法人アマミ舞協会事務局、大江 強さま、海老原よしえさま、ご参加された皆様に深く感謝致します。

 

 

 

広告

優しい風が吹いている

今日も、真心を頂きました。

愛は、優しい風のようにさり気なく届きます。

さり気なくというのが鍵だなと、しみじみ感じる今日この頃…

心を開き続け一歩一歩進んで行きます。

大きな翼を持った地上の天使たちと共に。

 

銀河新年、明けましておめでとうござます!

 

今日は、マヤ暦で新たな年の始まりの日!
” 明けましておめでとうございます,,

地球の変化は、どんどん加速しているけれど

何があっても絶対に大丈夫。

宇宙は完璧!完璧で調和的な芸術が生まれようとしている。

 

信じて、迷わず、光に向かおう…

今こそ、大きな翼を広げる時。

 

シャスタ、光の大地

 

IMG_0275

マクラウドの朝は、眩しい太陽の光と美しい鳥のさえずりで目が覚めます。なんて気持ちが良いのでしょう。私は水道の蛇口をひねり、一杯の水を飲むと朝一番直ぐに外に飛び出します。日中は日差しが強く気温はかなり上昇しますが、朝晩はひんやり肌寒いくらい。

 

でも、それがまた心地良いのです…

 

マクラウドは、シャスタ市内から車で15分くらい離れた小さな街。郵便局とカフェ、わずかにお買い物出来る数件のお店がある静かなエリアです。森の中に、まるでホビット村のような可愛いお家が並び、散歩中には鹿やリスや見たことのない小鳥たちに遭遇します。

 

シャスタ山の大地は、今光り輝いています。野に咲く草花も、命を輝かせ宇宙と交信しています。私が受け取ってきたこの光を分かち愛ます。

やはり、すべては愛ですね。

 

IMG_0117

 

image (26)

 

マダムFujikoのシャスタ・リトリートツアーVol.2日

IMG_0472

今回のシャスタツアー、まだまだ消化しきれず一言では言い尽くせません。それは、今この時そしてこの旅が、果てしない未来への通過点であるからだと今私は思うのです。2月から始まったこのツアーは、宇宙の自然なFlowの中で展開して来ました。冬の神秘的なシャスタ山の姿を見ることが出来たのは、実に貴重な体験でした。

深いプロセスとなったのは、やはり夏至という大きなイベント直後だったことにあると思います。この数か月間は、根底からの変化を余儀なくされる密度の濃い時を経験し、夏至を境に遂に夜明けと新たな始まりを迎えました。今回は、メンバー全員そのための準備をし最善を尽くして来たのです。

IMG_0233

実際に、今シャスタは非常にパワフルなエネルギーに満ち溢れています。その光は、ダイレクトに私たちの意識を変容するものですが、自然界がその恩恵を受け取って圧倒的なパワーを誇っていました。そして私たちはシーズン本番直前という、沈黙の中で起こる奇跡の瞬間に心を合わせることが出来ました。正しく、聖なる偶然の一致に遭遇し魂を解放するサポートをたくさん受け取ったのでした。

IMG_0302

私はマザーガイヤから、シャスタ山から、「すべてを受け取りなさい」 と幾度となく強いメッセージを受け取りました。また、自然が感じさせてくれました。いかに私たち人間は宇宙から愛されてるのかということを。この美しい光の中で、人間の存在がリスペクトされているということを実感させられたのです。人間がいるからこそ、この地球で新たな創造が始まるのだというメッセージを自然界の精霊たちは語ってくれました。

IMG_0409

今こそ、魂の輝きを解き放つ時!私たちは、人間としての誇りと尊厳を持ち、自らの輝きとパワーをこの地球に与える事が待ち望まれています。二つの相反するものを統合し、新たなるものを誕生させる力が私たちにはあります。魂を磨くこの旅は、心の羅針盤にそって辿り着く真実に向かっていくようです。それは、究極の人間との関わり合いを学ぶ道のようにも感じてなりません。だからこそ、天が宇宙がこれほどまでにサポートして下さるのではないでしょか。

IMG_0424

今回ほどシャスタという聖地を守って来たネイティブアメリカンの存在を身近に感じたことはありません。自分の中に在るその精神を解放し、この世界に響かせていきたいと思います。滞在最終日はアメリカ独立記念日、そして新月でした。この日は、メンバー全員で自らが真に独立することを誓い、シャスタ山に更なる導きをお願いしました。

最後にネイティブアメリカンの教えを今に生きるメディスンマンのウォーキング・イーグルさんと、ドラム作りを通して愛とひらめきを与えてくれたアン・ケラーさんに心から感謝したいと思います。そして、いつでも温かく私たちの訪問を迎えてくれるStony Brook Innオーナーのスサナさんと、120%の愛とホスピタリティーで旅のガイドをしてくれる奥 裕子さんに深く感謝いたします。

ありがとう 愛してます

 

 

IMG_0988

色々なことを感じているけれど言葉にならない…

このfeelingに言葉はいらない

それで良いのだと思います。

今は、力を抜いてリラックスすることが大切。

幸せを感じたら、その意識を拡げていきます。

すると、そのエネルギーは光に向かっていくようです。

一日の中で、そんな至福に包まれる瞬間があります。

無理やり頑張って何かをしようとせずに、心のままに在ること…

心臓の鼓動に耳を傾け、自然に内側から溢れ出るのに任せる時。

ありがとう 愛してます

 

 

 

 

 

感謝と共に光へ

IMG_5071

夏至がやって来ます

月と太陽に心を合わせてましょう

 

新しい光の周波数を受け取り、更なるシフトを向かえるタイミング。

地球にとって、すべての存在にとって大きな分岐点となります。

私たちは、これまでにたくさんの選択をしてきました。

そして今、自分自身を明らかにして最善の選択をする時ですね。

次々にやってくる光の振動によってハートは揺さぶられ開かれようとして来ました。

 

振り返ってみると、春分辺りからのプロセスは大変パワフルであったように感じます。

 

それでも、必要な時には常にサポートを受け取ることが出来、やはり宇宙に感謝です。

 

Great Ray、偉大なる光線に向かい自分自身を拡げ新たな一歩を踏み出しましょう。

大きなサイクルの完了と始まり。

母なる地球とすべての人にとって、未来創造と調和するプロセスでありますように。